観世喜正

1970年東京生まれ。
慶応大学法学部卒業。父・観世喜之に師事。
東京を中心に、全国の公演、海外公演に多数出演。普及活動や講演も多く行う。
また謡曲のCD化、能公演のDVD作成など能楽教材のソフト化にも積極的に取り組み、札幌から長崎まで国内十数か所で指導に当たる。
2000年より始めた「のうのう講座」は、解説のみならず体験教室、異種共演など多角的アプローチで能と日本文化の紹介・普及に取り組む。
・著書「演目別に見る能装束」(淡交社)

→ <愛猫・福助による解説>